スクール案内

school

小次郎イラストスクールは1980年に開校したプロイラストレーター、絵本作家などイラストに関わる職業において即戦力となる人材を育てるスクールです。授業は現役イラストレーターである熊谷小次郎が的確に個人指導し、生徒の個性を活かした「売れるイラストレーター」になるためのアドバイスやサポートを懇切丁寧に行います。

今こそアナログが活きる!

当スクールの最大の特徴は「アナログを疎かにしない」ことです。
デジタル技術が持てはやされる昨今ですが、アナログでイラストが描けない人はデジタル技術を身につけてもイラストを描けるようにはなりません。
逆にアナログの技術がしっかりしていればその技術はデジタルにも活きるのです。
デジタルイラストが普及している中、今一度基礎を見直すことが大事ではないでしょうか?

スクールの3つの特徴

3つの特徴

1.「個人指導ならではの汎用性の高い講習!」
当スクールでは「描きたいものを描く事が出来る技術」を身につけることが重要であると考えております。
「個人指導」により講師の目が生徒たちに行き届き、生徒の「描きたいものを描くことができる技術」が磨かれるていくのです。

2.「入会金一切不要!短期間集中型で低コスト実現」
短期間で集中して高い技術が身に着けられ、さらに低コストを実現させました。
また、高度技術・設備が必要なデジタル技術を削減し、スクールの特徴である「アナログを疎かにしない」を重点的にしています。イラストレーター40年の学長自ら画材の正しい使い方を伝授いたします。

3.「自分の好きな時間で学べ、好きなペースですすめられる!」
当スクールは週4日(火・木・土・日)の10時~22時まで開校しています。自分のペースで進めることができます。

 kojiro

学長から

小次郎イラストスクール学長の熊谷小次郎です。

“好きこそ物の上手なれ”
この諺こそ私のイラストレーターとしての起点であり、教育者としての基点です。
人間は自分の好きなことや本当にやりたいことをするときにはいくらでも時間を費やすことができるものです。
それを生涯の仕事にすることが出来れば、その人の人生は最高に楽しく悔いのない充実したものになるでしょう。

小次郎イラストスクールは
「絵を描くことやデザインを作り出すことが好きな方々」を成功した姿である「イラストレーター」に責任を持って育てるスクールです。

現在、夢を叶えた多くの卒業生たちが色々な分野で活躍しています。
みなさんも自分の好きなことを仕事にするという夢の実現に向かってチャレンジしてみませんか。